2006年01月22日

愛ゆえに人は苦しまねばならぬ!

バトンばっかで申し訳ない。
毎日論文書きでネタが無くて。

ラブバトン。
バトン元はお馴染みオードリー。


■Q1■恋人にする条件で、最も大切なことは何ですか?
無論、自分を好きでいてくれること。

■Q2■非現実的でも結構なので自分の理想のパートナーを最大限に表現してください。
わがまま娘。

■Q3■異性と付き合いたいとき、どのようにアプローチしますか?
外堀を埋める。

■Q4■恋人と喧嘩したとき、どのように仲直りしますか ?
お互いが冷静になれる時間を置く。
その後こちらから謝る。

■Q5■恋人が泣いているとき、どう対処しますか?
自分から原因を話し始めるまで黙ってあやす。

■Q6■本当に大好きな恋人が浮気したとき、どう対処しますか?
許す。
別れるかどうかは別問題。

■Q7■夜、好きな異性から迫られた時、自分がその日ものすごくイケてない下着をつけていても受け入れますか ?
受け入れるかどうかで悩むのは相手の仕事。

■Q8■相手はSかMかどちらがいいですか?
M。

■Q9■幼い子供に、赤ちゃんはどうやって生まれるのかと聞かれたらどう答えますか?
細胞分裂。

■Q10■愛があればお金はなくても良いと思いますか?
無理無理。
愛のために稼げ。

■Q11■最後に、貴方が幸せになってほしいと思う5人に質問
是非でゅえに幸せになってほしい。
あと薄幸のすこーぴおんにも。
posted by delico at 07:33| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ナルシストって幸せ。

印象バトンだって。
バトン元はオードリー。

1、回してくれた方に対しての印象をドゾ☆
努力家ですが融通が利かないところもあります。
まぁ、かわいい後輩ですね。

2、周りから見た自分はどんな子だと思われますか?
  5つ述べて下さい
・B型
・眼鏡
・唯我独尊
・勘で生きる
・邪道を好む

3、自分の好きな人間性について5つ述べて下さい
・淡々としゃべる
・人の話が聴ける
・論理的に思考する
・熱いものが滾っているが暑苦しくない
・野望がある

ちなみに女性の好みは全く違います。

4、では、反対に嫌いなタイプは?
・我が強い
・言ってることとやってる事が違う
・すぐ感情的になる
・最低限の礼儀が無い
・うるさい

5、自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?
僕は理想どおりの人間です。

6、自分の事を慕ってくれる人に叫んでください
思い上がるな、俺はお前以上に俺が好きだ。

7、そんな大好きな人にバトンタッチ15名!!(印象つき)
大好きな人が15人もいる人が羨ましいですね。

じゃあでゅえに。
印象は、でかい人。
posted by delico at 05:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

正直結婚願望はあります。

さて、そろそろめんどくさくなって参りました。
結婚バトンです。

Q1:結婚したい?
したい。

Q2:何歳くらいで結婚したい?
もうしたい。
タイミングは歳ではなく金。

Q3:結婚相手に求めるものは?
料理を作ってほしい。

Q4:子供は何人欲しぃ?
2人。

Q5:相手の浮気が発覚しちゃった。どうする?
戻ってくるなら許す。

Q6:夫婦円満の秘訣は何だと思う?
妥協。

Q7:結婚したら仕事やめる?相手にやめて欲しい?
やめないし、やめなくていい。

Q8:結婚生活に求めるものは?
安らぎ。

Q9:新婚旅行は何処行きたい?
国内。

Q10:将来自分は結婚してると思いますか?
思う。

Q11:回したい人5人!!
でゅえ、ひろり、さそり

バトン元:オードリー
posted by delico at 01:19| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

欲望=野望=願望=大志。

これは欲望バトンらしいです。
正直よく意味がわかりません。


01.「今やりたいことは?」
寝たい。
本を読みたい。

02.「今欲しいものは?」
HD。

03.「現実的に考えて今買ってもいいものは?」
舞城王太郎を何冊か。

04.「現実的に考えて買えるけど買ってないものは?」
問い3と何が違うのかわかりません。

05.「今欲しいもので高くて買えないものは?」
HD。

06.「タダで手に入れたいものは?」
HD。

07.「恋人からもらいたいものは?」
HD。

08.「恋人にあげるとしたら?」
HD。
は、あげません。
真心を。

09.「バトン渡す5人は?」
欲望たっぷりのでゅえとひろり。

10.「無視したら?」
バトンの拒否権は何人にも侵されない。


バトン元はゼミの後輩のオードリー
ボーダー柄ばっかり着てるかわいい後輩です。
posted by delico at 22:04| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマヌ。

結構前の話ですが、受け取ったバトンを放置していたので消化します。

■Q1■今年のクリスマスは誰と過ごしますか?
リラックマと。
    
■Q2■昨年のクリスマスイブは誰と過ごしましたか?
リラックマと。

■Q3■プレゼントを除くクリスマスの予算はどのくらい?
概ね1万円以下。
 
■Q4■クリスマスプレゼントに掛ける予算はどのくらい?
概ね1万円以下。

■Q5■今までで一番思い出に残るクリスマスのプレゼントは?
ルミナリエで人に飲まれたことでしょうか。
 
■Q6■今までで一番最悪だったクリスマスの思い出は?
ルミナリエで人に飲まれたことでしょうか。

■Q7■あなたにとって理想のクリスマスとは?
研究室には行かない。

■Q8■今年のクリスマスに向けての意気込みを一言
研究室には行かない。
 
■Q9■バトンを回すマイミク5人の方を選んでください。
マイミクは全然いないので、オードリーとでゅえに。


ちなみにバトン元は地元の友人のちーたんです。
彼女とはバンドもやってました。
いやいや、今もお元気そうでなにより。
posted by delico at 21:52| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

トラックバックを用いたバトンの順方向トラッキング。

こんなブログを結構色んな人が見てるようです。
たまには分かりやすい記事も書く事にしましょう。


バトンが流行ってます。
質問に答えて、同じ質問を誰かにまわすってアレですね。
元はMusicalBatonという音楽関係の禅問答から始まったと言われています。

さて、このバトン。
通常は受け取った人が自分のblogやSNS内で質問についての記事を書き、次にバトンを渡す人を複数指名することで、チェーンメールのように連鎖させていきます。
勿論バトンを受け取るかどうかは、指名された人に委ねられるわけです。

指名された人が鬱陶しいと思うかどうかは別にして、コミュニケーションの方法としては非常に能動的で面白いと思います。
この能動性から、僕はblogのトラックバック機能を連想しました。


さて、このバトンモデルにトラッキング機能をつけることはできないでしょうか。
つまり、そのバトンが誰から誰に渡されてきたか/渡されていくかを辿れるようにしよう、ということです。


まず、逆方向のトラッキングを考えます。
「誰から渡されたか」を辿りたいわけです。

しかし、これはそのままですね。
バトンの記事の中で、その人にバトンを渡した相手の記事にリンクが張ってあればいいんです。
そうすれば、ツリーを逆方向(ルート方向)へ辿っていけます。

問題は順方向のトラッキングです。
「誰に渡したか」を辿りたいわけです。

逆方向と同じように、バトンを渡す相手にリンクを張るわけにはいきません。
なぜならその相手がバトンを受け取る保証がないからです。

また、相手が確実にバトンを受け取るとしても、相手のバトンの記事に直接リンクを張ることができません。
当然、リンクを張る段階では、まだ相手の記事が存在しないからです。


ここで、先に述べたトラックバック機能を利用するわけです。
トラックバックとは、見も蓋も無く言えば、誰かの記事に無理矢理リンクを張らせてしまう機能です。

例を挙げましょう。

AがPCについての記事を書いたとします。
BもPCについての記事を書いたとします。

BはAの記事に対しリンクを張ります。
この時、B→Aは辿れますが、A→Bは辿れません。

そこでBはAの記事に対してトラックバックを送信します。
すると、Aの記事にBの記事へのリンクが自動的に張られるわけです。

この機能をバトンに使うと、次のようになります。

クリックして拡大
figure. TBによるバトンの順方向トラッキング


いや、それにしても最新のOpenOfficeは使えますね。
Officeとの互換性などなくても、十分利用価値があります。
この図もなかなか綺麗に描けてるでそ?


さて、話が逸れましたが、図の説明をします。
1.Aはバトン記事を書き、BとCとDを指名。
2.Bはバトン記事を書き、EとFとGを指名。この時、Aの記事にリンクを張りつつ、トラックバックを送信。
3.同じく、FとGはバトン記事を書き、Bにリンクを張ってトラックバックを送信。

こうすると、リンクによってG→B→Aと逆方向に辿ることができますし、トラックバックによってA→B→Gと順方向に辿る事もできます。


以上、トラックバックを用いたバトンのトラッキング方法でした。
かしこ。
posted by delico at 07:55| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

そもそもあまりお酒は好きではない。

お酒バトン。

1、酔うと基本的にどうなりますか?
テンションが下がります。
それを超えると上がります。

2、酔っ払った時の最悪の失敗談はなんですか?
特に無いですが、インターンシップの時、気分が悪くなって会社の人に心配をかけたのがよくなかったです。

3、その時はどの位飲みましたか?
ビールを何杯か。
あの時ビールが苦手な事に気づき、それから飲まないようにしてます。

4、最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?
飲み放題でウイスキーを飲みまくった次の日、頭痛がありました。
二日酔いはそれ一回だけです。

5、酔っ払って迷惑かけた人にこの場で謝りましょう。
謝りません。


Q1、今、冷蔵庫に入ってるお酒の量は?
家では飲みません。
たまにワインを買って飲むくらいです。

Q2、好きな銘柄は?
銘柄というほどのものは特に。
辛口の白ワインが好きです。

Q3、最後に飲んだお店は?
学祭の時に無理矢理連れていかれた焼肉屋。

Q4、よく飲む、思いいれのあるお酒は?
思い入れは無いですが、よく飲むのは白ワインとモスコミュール。

Q5、バトンのジョッキを渡す人5人!!
答えてくれそうな人。
・ひろり
・でゅえ
・さそり
posted by delico at 21:36| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

過去の自分は他人。

ちょっと前に思い出バトンを投げられてたのを思い出しました。

@小・中・高での一番の思い出は?
・小学校…思い出せません。
・中学校…昼休み毎日図書館に篭って本を読んでいたこと。
・高校…バンドっぽいものをしていたこと。

A一番お世話になった先生は?
しいて言うなら高校のT先生。
彼のお陰で数学がわかりました。
でも大学に入ってまたわからなくなりました。

B得意科目は?
国語。
文学少年でしたから。
あと比較的英語も得意でした。

C苦手科目は?
地理と歴史。
暗記ものが面倒臭かった。

D思い出に残ってる学校行事は?
高校の文化祭かな。
実行委員だったので一人で飲食店の企画書を書いてました。
1年目がカレー屋で2年目がたこせん屋。

Eクラスでのキャラは?
小学校…冷めた人。
中学校…真面目で暗い人。
高校…ザ・エリート。

F学生時代の呼び名は?
概ね「苗字+くん」。
ただ小学校のときは「在り方がゾンビのようだ」ということで、「ゾンくん」「ゾンちゃん」「ゾンぴゃん」など、親しみを込めて呼ばれていました。

G好きな給食は?
給食が好きではなかった。
すぐに終わらせたかったので、いつも一番最初に食べ終わってましたね。

H次につなげるランナーは??
書いてくれそうなでゅえに。
posted by delico at 19:08| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

黒春。

こんにちは。
最近サボってます。

そんな中、17歳バトンなるものを投げられました。
この手のcollusionは昔からありますね。


◎17歳のとき何してた?
特に何も。
部活もやってませんでしたし。
敢えて言うなら無理矢理バンドをやらされてたのと、合気道を習ってました。
もちろん無気力にね。

◎17歳のとき何考えてた?
特に何も。
将来への不安も無ければ、女に対する興味も無かった。
夜は部屋の電気を消して暗闇でクラシックを聞いてたクチです。
もちろん無感動にね。

◎17歳でやり残したことは?
特に何も。
一生懸命にやったことも無いし、一生懸命にやるべきこともなかったと思います。
ああ、でも太宰治は読んでおくべきだったかな。

◎17歳に戻るとしたら?
まっぴら。

◎17歳に戻っていただく5人。
でゅえ、ひろり、みちる、でんどろ、ひろかじ。
できればともきも。
こんなものに付き合ってくれるかは疑問ですが、彼らの気まぐれに期待します。


Allez cuisine!!
posted by delico at 23:05| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。