2005年11月13日

過去の自分は他人。

ちょっと前に思い出バトンを投げられてたのを思い出しました。

@小・中・高での一番の思い出は?
・小学校…思い出せません。
・中学校…昼休み毎日図書館に篭って本を読んでいたこと。
・高校…バンドっぽいものをしていたこと。

A一番お世話になった先生は?
しいて言うなら高校のT先生。
彼のお陰で数学がわかりました。
でも大学に入ってまたわからなくなりました。

B得意科目は?
国語。
文学少年でしたから。
あと比較的英語も得意でした。

C苦手科目は?
地理と歴史。
暗記ものが面倒臭かった。

D思い出に残ってる学校行事は?
高校の文化祭かな。
実行委員だったので一人で飲食店の企画書を書いてました。
1年目がカレー屋で2年目がたこせん屋。

Eクラスでのキャラは?
小学校…冷めた人。
中学校…真面目で暗い人。
高校…ザ・エリート。

F学生時代の呼び名は?
概ね「苗字+くん」。
ただ小学校のときは「在り方がゾンビのようだ」ということで、「ゾンくん」「ゾンちゃん」「ゾンぴゃん」など、親しみを込めて呼ばれていました。

G好きな給食は?
給食が好きではなかった。
すぐに終わらせたかったので、いつも一番最初に食べ終わってましたね。

H次につなげるランナーは??
書いてくれそうなでゅえに。
posted by delico at 19:08| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゾンぴゃん
決して親しみだけがこもっていたとはいえないね。もつぴゃん。
Posted by hirori at 2005年11月14日 08:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。