2005年10月15日

ポータルとしてのブログ。

ブログはニュースや日記など、記事を発信する手段として非常に有効です。

トラックバックは記事配信側が「関連記事にリンクを張る」のではなく、「関連記事に(強制的に)リンクを張らせる」という斬新な方法です。
完全には使用方法が浸透していないこともあり、まだ上手く機能しているようには思えませんが、今後有効に活用されていくでしょう。

また、ブログはRSSリーダを用いて記事を容易に自動取得できます。
記事の配信だけでなく、受信の方法が容易にしたことが、ブログの最も大きな功績ではないでしょうか。


さて、ブログの流行とともに、ブログ内に様々な機能や情報が追加されるようになりました。
所謂ブログツールです。

アフィリエイトのような広告は従来の「日記」からありました。
しかし、従来の日記がHPの一つのコンテンツであったのに対し、ブログはそれ単体で一つのHP足りえます。
そこで広告以外の情報や機能も追加し、統合的な働きをさせるわけです。

このブログにも掲示板をはじめとしたブログツールが設置してあります。
私見ですが、特に不快感はなく上手く稼動していると思います。


個人のHPは日記がメインコンテンツとなっているものが多いです。
ブログは、インターネットの普及に伴った「コンテンツは無いけどHPは欲しい」という要望を上手く消化していると思います。

情報をまとめた静的なHPが「本」としての役割を果たす一方で、記事が動的に更新されるブログは「新聞」として機能しています。
今後は静的な部分と動的な部分を統合した「ポータル」としてのブログが増えていくのではないでしょうか。


戯言だけどね。
posted by delico at 05:30| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんな慈善事業よくできるなぁって思うね〜
何がうれしくてポータルするのかがわからん。
Posted by ひろり at 2005年10月15日 17:38
>>ひろり
人それぞれだけど、Webアプリ設計の真似事をする度に「やっぱりポータルが一番使い易いなぁ」と思う。
ページを跨げば跨ぐほどストレスが溜まるんだよねぇ。

ま、ひろりの言ってるのは自己満足的なポータルのことだと思うけど。
Posted by もとぅー at 2005年10月15日 18:32
もう。難しいこと書くから皆ついてこれないじゃないコメントしづらいじゃないのよさ。
Posted by でゅえ at 2005年10月17日 03:03
そうだそうだ!(笑)
Posted by オードリー at 2005年10月20日 00:47
>>でゅえ
>>オードリー
これこそ食いついてほしい記事なんだけど。
Posted by もとぅー at 2005年10月20日 02:23
ブログツールの主張はよくわからんけど
概ね賛成ですな。
HTMLなんてコンピュータだけが解釈してりゃいいんですよ。
Posted by でゅえ at 2005年10月20日 04:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。