2005年09月23日

白帯。

今更ですが、ホワイトバンドがアホみたいに流行ってます。

つけてる人をアホ呼ばわりしてるわけではないですよ、もちろん。
なんでも、すでに200万個以上出荷されているらしいです。

別にいいんです、いいと思います。
でもね、買うのはほとんど若者世代でしょうが、皆本当にこれの意味わかってつけてるんでしょうかね。

ホワイトバンド、一個いくらっだったかな。
確か300円くらいですよね。

このお金、1円足りとも寄付されません。
売上のうち、必要経費が7割、残り3割がNGOの活動費です。
もともと寄付のためのキャンペーンではないのです。

HPには「貧困をなくす政策をみんなで選択する意思表示」とあります。

「ほっとけない世界のまずしさ」
「いま世界では3秒にひとり、子どもが貧困から死んでいます。」

とてもキャッチーなフレーズですが、寄付はされません。
あくまで「ほっとけない」という意思表示なんです。

キャンペーンの意味が意思表示ならば、しっかりとそれを伝えるべきです。
そこを勘違いさせて売っているような気がしてならない。
署名運動に参加させているだけなのに、何かやった気にさせているような気がしてならない。
「ほっとけないよね」「うん、ほっとけないよ」と皆で言い合っているだけの気がしてならない。


と書きましたが、別にキャンペーンを否定しているわけではないですよ。
ちょっとPRの仕方が胡散臭いと思うだけで。
この意思を受けての今後のアクションがあるならば、とっても有意義ですよね。
posted by delico at 02:13| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいんじゃない?
踊るアホに見るアホでしょ?


つーか、アホってカタカナで書くとなんかやな感じやねぇ
Posted by hirori at 2005年09月23日 09:18
関西のアホはただのツッコミでそ。
Posted by もとぅー at 2005年09月24日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。