2005年07月18日

レポートを乗り切るために。

情報ネットワーク特論(担当:ひとみ先生)の課題がでています。

明日院生がお互いのレポートを品評しあいます。
テーマはアプリケーション層のプロトコルのトピックスを解説せよってなもの。

僕はH○TPRについて語ろうと思います(伏字は検索対策)。
HTT○RはIBMが勝手に作ったHTTP/1.1の拡張仕様です。
送達確認を送ることでHTTPの信頼性を上げるのです。

WebサービスやB2Bでは信頼性が必要です。
でもSOAPなんかでトランスポートに使っているHTTPは胡散臭い。
レスポンスが返ってこなかったとき、相手に届いたのか届いてないのかわからないからです。
もし相手に届いているのに再送信したら、2重注文とかになっちゃいます。

○TTPRは相手に確実に1度だけメッセージが届くことを保証するのです。
なんか、そんな感じのプロトコルなんです。



ま、ぶっちゃけ使えないけどね。
posted by delico at 18:57| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
難しい単語をならべて混乱させる作戦だなっ!

> 確実に1度だけメッセージが届くことを保証する
ぶっちゃけこのへんって、
アプリケーション対応すべきぶぶんじゃねーの?
と問いたい。
ネトワクは確実に伝送してればいいと。

そう言ってやりなさい。
Posted by ひろり at 2005年07月19日 08:40
>ぶっちゃけこのへんって、
>アプリケーション対応すべきぶぶんじゃねーの?
>と問いたい。
>ネトワクは確実に伝送してればいいと。
うん、正しい感覚。
Posted by でゅえ at 2005年07月19日 20:59
だから使えないって言ってるじゃないですか。
現在のWebサービスでは当然アプリで実装ですよ。
そんなこと言わずにタイトルで察してください。
Posted by もとぅー at 2005年07月20日 00:15
要らないことを書けと。
そこを熱く語れと。

それもレポート。
Posted by hirori at 2005年07月20日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。