2005年04月13日

ホメゴロシ。

面接終わりました。

結果は上々。
上々どころか、部長さんに「欲しい」とはっきり言われました。

なんか前回のグループ面接の結果が思いの外よかったらしい。
二人面接官がいたんだけど、二人とも評価が最高でダントツでよかったと。


で、肝心のXML関連のソリューションについては、既に実証実験をやってて、まさに今から力を注ぐとのこと。
即戦力だし、研究に回ってくれてもいいと。

これには僕もノリノリになりました。


さらに社外の標準化団体やコンソーシアムへの参加はできるのか聞いたところ、「親がIBMだからガンガンある。僕もUMLの団体に参加してる」と。

わんだほー!
まさに理想の条件じゃないですか。


最後に「人事に強く推薦しておくから、SASおっこちて是非来て下さい」と言われ、交通費もらってホクホクで帰りました。

これでこの面接落ちてたら、僕まんまとはめられてます。
てゆうか面接10分で終わって、志望動機もPRもなかった…

posted by delico at 17:23| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなもん、
オイラも受かったところの重要な面接ってそんな感じやったわ。

つーか、気をつけろw
Posted by ひろり at 2005年04月14日 08:54
絶対やばいよね。
手口が詐欺ぽいもの。
Posted by もとl− at 2005年04月14日 14:38
SAS落っこちてって、推薦でSAS狙ってるなんて話までしたんですか?
Posted by 神結 at 2005年04月15日 07:32
>神結
役員面接って意思確認みたいなもんやって。
来てくれるかどうかだけ聞きたかったみたい。
Posted by 某院生 at 2005年04月16日 03:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。