2005年02月04日

メッセージング機能を含んだフレームワークがあれば…

どうもSpringが使えなさそうな悪寒。

Springを含む最近の軽量コンテナはDI(Dependency Injection:依存性の注入)というパターンを使い、プラグイン実装のルックアップ方法を反転させ、コンポーネントの再利用性を高めています。
つまりAssembler(組み立て係)を用意して、コンポーネントを実装ではなくインターフェースにのみに依存させているんです。

ここまではいいんですが、Assemblerの役割を果たす設定ファイル(XML)の中は実装を指定するため、こんな記述になります。

<bean id="a" class="AClass">
 <property name="filename">
  <value>aaa.txt</value>
 </property>
</bean>

これはあるインターフェースの実装にAClassを指定し、aaa.txtというパラメータを与えてるんですが…

ちっとも動的じゃない…orz

そうなんです。
確かにコンポーネントはインターフェースにのみ依存しますが、結局Assemblerが実装に依存しています。

僕としてはB2Bでやり取りされるビジネス文書に対して毎回実装を切り替えたい、つまりaaa.txtをorder.xmlやinvoice.xmlに動的に切り替えたいんです。
これができなきゃB2Bには使えないモジャー。

てなわけで、他のアプローチがないか調査中。。。
posted by delico at 00:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1820237

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。