2005年01月25日

これをやりたかった。

今日大学に行くと早々に先生に呼ばれました。
最も行ったのは夕方でしたが。

そして先生はおっしゃいました。
「(今のゼミの研究テーマの)EJBとstrutsの連携はうまくいかなかったね。今年は2つともやめてspringとAOPでやろうと思う。資料に目を通して、さらに○○○と△△△も使ってどんなことができるか考えてみてくれないかな。」(一部社外秘)

……えっ!?

springキタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!

ああ先生、その言葉を待っていました。
去年あんなに嫌がったのにEJBを強行しちゃって、僕ほんとに悲しかったです。
でも今年はついにspringなんですね。
AOPなんですね。

俄然やる気が沸いてきました。
専門用語で言うと、「オラワクワクシテキタダ!」



spring:話題のフレームワーク。
軽量コンテナとかAOPとかMVCとかO/Rマッピングとかで雑煮をするための鍋的なアレ。
EJBなんて目じゃない!

AOP:アスペクト指向プログラミング。
オブジェクト指向でうまくカプセル化できないプログラム全体の特性的なアレをいい感じに記述できる。
例えばオブジェクトの同期やロギングなど。
posted by delico at 01:13| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
AOPが気になりますな。
今度講義を開いてたもう。
Posted by ひろり at 2005年01月25日 08:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。