2004年12月20日

オリジナルカラオケバージョンだけのアルバムがほしい

書くことがないので、今日は僕の好きな音楽屋さんを1つご紹介しましょう。

Do As Infinity
 声:伴 都美子
6弦:大渡 亮
 神:長尾 大
摂政:亀田 誠治

僕が好きな曲:構造改革

さて最初にご紹介するのは、1人が忘れ去られた3人組・Do As Infinityさんです。
avex系の中でも特に一貫性があり、わりと高品質の音楽を提供する人たちです。

好きになったきっかけは、バンドでよくコピーしてたから。
アレンジャー亀田氏のBassラインがイカシすぎてます。
それを弾いてるうちのBassの女の子までかっこよく見えたもんです。

僕は大渡ギター担当でしたが、彼のリフは単純明快で、弾いてて心地よいです。
ギターソロが目立たないのもよいね。

あと長尾大による鍵盤とストリングスの入れ方がたまらない。
ツボですよ。彼天才。

そしていつも思います。

「あ、都美子の声要らんわ」
と。
posted by delico at 00:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。