2006年02月07日

魅惑のプレゼン。

高橋メソッドをご存知ですか?

日本Rubyの会会長であるところの高橋征義氏が考案したプレゼン方法です。
特徴は、むやみに字が大きいこと。
それだけです。

それだけですが、これがなかなか素晴らしい。
もうね、スイスイ頭に入ってくる。

パワポのゴテゴテした分かり難いプレゼン資料が蔓延した今、高橋メソッドこそが救世主となりえるに違いない。

そう確信した僕は、早速修論をこれで書いてみました。
ご覧遊ばせ。

高橋メソッドによる修士論文


参考:
高橋メソッド
高橋メソッドマシーン by WEBLAB@AJIBIT
posted by delico at 22:53| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高橋メソッドって
よくある統計グラフなんかと同じ
企業さんが使う薄い内容を濃くみせるってやつでしょ?

細かな記述の必要な学術発表にはむかないと思われます。
と真面目にレスポンスをしました。

フラッスイイッスネ.ウラヤマスィ
Posted by ひろり at 2006年02月08日 08:39
いやいやいや。
その破壊的理解速度はまさに貧者の核みたいな。

あとフラッシュはパクッてきた作成済みのをパクってきたやつのはずだぜ。
Posted by でゅえ at 2006年02月08日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。