2005年12月30日

犬の絵が描けない。

今年ももう終わりですね。
まぁそれなりに色々ありました。

最近は特に忙しいですな。
研究が大詰めなので教習所にも行けてないです。

とりあえず、今年中にやっておかないといけないこと。
  • 開発を終える

  • 掃除をする
  • 年賀状を書く
  • 年賀メールを書く

あと、別れた彼女とやり直します。
かしこ。
posted by delico at 03:30| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

要素ツリー完成。

寒いです。
外は暴風です。

てなわけで、今日は大学から持ち帰ったノートPCで一日中開発三昧でした。
今もですが。

お陰で結構進みましたよ。
ようやくコアの部分ができました。
この調子で年内に開発を終えたいですね。
posted by delico at 02:22| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

真っ白。

僕の経県値です。


いやぁ、東北は真っ白ですな。
ぶっちゃけ、東北の価値が真っ白だと思ってる。

posted by delico at 03:13| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正直結婚願望はあります。

さて、そろそろめんどくさくなって参りました。
結婚バトンです。

Q1:結婚したい?
したい。

Q2:何歳くらいで結婚したい?
もうしたい。
タイミングは歳ではなく金。

Q3:結婚相手に求めるものは?
料理を作ってほしい。

Q4:子供は何人欲しぃ?
2人。

Q5:相手の浮気が発覚しちゃった。どうする?
戻ってくるなら許す。

Q6:夫婦円満の秘訣は何だと思う?
妥協。

Q7:結婚したら仕事やめる?相手にやめて欲しい?
やめないし、やめなくていい。

Q8:結婚生活に求めるものは?
安らぎ。

Q9:新婚旅行は何処行きたい?
国内。

Q10:将来自分は結婚してると思いますか?
思う。

Q11:回したい人5人!!
でゅえ、ひろり、さそり

バトン元:オードリー
posted by delico at 01:19| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

きっと座長しか質問してくれません。

情報処理学会からメールが来ました。
講演日時やセッション名のお知らせでした。


一口に情報処理学会と言っても、当然研究には色々な分野があります。
それらが同じ時間、同じ会場で一気に講演されるのは無理な話なので、カテゴリごとに分かれて行われます。

さらにカテゴリの中で細分化され、セッションという単位で人が集まって講演が行われるわけです。
このセッションが非常に重要で、ちょっとでも分野がそれると、一気にわけが分からなくなります。

しかしながら必ずしも希望通りのセッションに入れるわけではないのです。
人数調整の関係もありますから、一応希望は出しますが、決定は委員会が行います。


で、昨年発表した時の一番の問題点は、ここでワケワンナイセッションに入れられたこと。
「その他」みたいなセッションに入れられてしまったために、お互いの講演内容がチンプンカンプンでした。
なんか気象予報士さんとか混ざってたし。


今回は二の舞になるわけには行かない。
故に申し込み時の分野選択には気を使いました。

慎重に吟味した結果、「データベースとメディア」の「メディアと情報開発・共有・流通」の「文書記述(XML,HTML…)」および「応用技術(セマンティックWeb,Webサービス,電子商取引…)」を選択しました。


で、今日来たメール。


講演分野:データベースとメディア
セッション名:知財・コンテンツ管理


ワケワカンナイ。
posted by delico at 07:23| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

欲望=野望=願望=大志。

これは欲望バトンらしいです。
正直よく意味がわかりません。


01.「今やりたいことは?」
寝たい。
本を読みたい。

02.「今欲しいものは?」
HD。

03.「現実的に考えて今買ってもいいものは?」
舞城王太郎を何冊か。

04.「現実的に考えて買えるけど買ってないものは?」
問い3と何が違うのかわかりません。

05.「今欲しいもので高くて買えないものは?」
HD。

06.「タダで手に入れたいものは?」
HD。

07.「恋人からもらいたいものは?」
HD。

08.「恋人にあげるとしたら?」
HD。
は、あげません。
真心を。

09.「バトン渡す5人は?」
欲望たっぷりのでゅえとひろり。

10.「無視したら?」
バトンの拒否権は何人にも侵されない。


バトン元はゼミの後輩のオードリー
ボーダー柄ばっかり着てるかわいい後輩です。
posted by delico at 22:04| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマヌ。

結構前の話ですが、受け取ったバトンを放置していたので消化します。

■Q1■今年のクリスマスは誰と過ごしますか?
リラックマと。
    
■Q2■昨年のクリスマスイブは誰と過ごしましたか?
リラックマと。

■Q3■プレゼントを除くクリスマスの予算はどのくらい?
概ね1万円以下。
 
■Q4■クリスマスプレゼントに掛ける予算はどのくらい?
概ね1万円以下。

■Q5■今までで一番思い出に残るクリスマスのプレゼントは?
ルミナリエで人に飲まれたことでしょうか。
 
■Q6■今までで一番最悪だったクリスマスの思い出は?
ルミナリエで人に飲まれたことでしょうか。

■Q7■あなたにとって理想のクリスマスとは?
研究室には行かない。

■Q8■今年のクリスマスに向けての意気込みを一言
研究室には行かない。
 
■Q9■バトンを回すマイミク5人の方を選んでください。
マイミクは全然いないので、オードリーとでゅえに。


ちなみにバトン元は地元の友人のちーたんです。
彼女とはバンドもやってました。
いやいや、今もお元気そうでなにより。
posted by delico at 21:52| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよなら、byebye。

先日から自宅PCが使えなくなりました。

ハードディスクが回る事をやめたのです。
もう6年も使ってるんだから、さすがに寿命でしょう。


てなわけで、大学にて更新。
posted by delico at 21:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

SOAP>>超えられない壁>>REST。

Yahoo!デベロッパーネットワークが開設されました。
Googleが多くのWebサービスを公開しているのは有名な話ですが、Yahoo!も始めたようです。

TEDDY-G本家Yahoo検索Webサービスをブログに(以下略に、イメージ検索のサンプルがあったので、ご覧アレ。





うん、なかなか軽快に動くではないですか。
僕も何か思いついたらスクリプトを書いて公開したいと思います。
posted by delico at 00:19| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

トラックバックを用いたバトンの順方向トラッキング。

こんなブログを結構色んな人が見てるようです。
たまには分かりやすい記事も書く事にしましょう。


バトンが流行ってます。
質問に答えて、同じ質問を誰かにまわすってアレですね。
元はMusicalBatonという音楽関係の禅問答から始まったと言われています。

さて、このバトン。
通常は受け取った人が自分のblogやSNS内で質問についての記事を書き、次にバトンを渡す人を複数指名することで、チェーンメールのように連鎖させていきます。
勿論バトンを受け取るかどうかは、指名された人に委ねられるわけです。

指名された人が鬱陶しいと思うかどうかは別にして、コミュニケーションの方法としては非常に能動的で面白いと思います。
この能動性から、僕はblogのトラックバック機能を連想しました。


さて、このバトンモデルにトラッキング機能をつけることはできないでしょうか。
つまり、そのバトンが誰から誰に渡されてきたか/渡されていくかを辿れるようにしよう、ということです。


まず、逆方向のトラッキングを考えます。
「誰から渡されたか」を辿りたいわけです。

しかし、これはそのままですね。
バトンの記事の中で、その人にバトンを渡した相手の記事にリンクが張ってあればいいんです。
そうすれば、ツリーを逆方向(ルート方向)へ辿っていけます。

問題は順方向のトラッキングです。
「誰に渡したか」を辿りたいわけです。

逆方向と同じように、バトンを渡す相手にリンクを張るわけにはいきません。
なぜならその相手がバトンを受け取る保証がないからです。

また、相手が確実にバトンを受け取るとしても、相手のバトンの記事に直接リンクを張ることができません。
当然、リンクを張る段階では、まだ相手の記事が存在しないからです。


ここで、先に述べたトラックバック機能を利用するわけです。
トラックバックとは、見も蓋も無く言えば、誰かの記事に無理矢理リンクを張らせてしまう機能です。

例を挙げましょう。

AがPCについての記事を書いたとします。
BもPCについての記事を書いたとします。

BはAの記事に対しリンクを張ります。
この時、B→Aは辿れますが、A→Bは辿れません。

そこでBはAの記事に対してトラックバックを送信します。
すると、Aの記事にBの記事へのリンクが自動的に張られるわけです。

この機能をバトンに使うと、次のようになります。

クリックして拡大
figure. TBによるバトンの順方向トラッキング


いや、それにしても最新のOpenOfficeは使えますね。
Officeとの互換性などなくても、十分利用価値があります。
この図もなかなか綺麗に描けてるでそ?


さて、話が逸れましたが、図の説明をします。
1.Aはバトン記事を書き、BとCとDを指名。
2.Bはバトン記事を書き、EとFとGを指名。この時、Aの記事にリンクを張りつつ、トラックバックを送信。
3.同じく、FとGはバトン記事を書き、Bにリンクを張ってトラックバックを送信。

こうすると、リンクによってG→B→Aと逆方向に辿ることができますし、トラックバックによってA→B→Gと順方向に辿る事もできます。


以上、トラックバックを用いたバトンのトラッキング方法でした。
かしこ。
posted by delico at 07:55| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

師走。

さて、ついに12月に入りました。



うん、まぁそれだけ。
posted by delico at 00:35| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。