2005年11月09日

魅惑アイテム。

こんにちは、僕です。
しばらく死んでいました。


さて、月曜日の朝の話。
1時間目からTAがあるので、6時起きで大学へ向かいました。

満員電車に揺られ、京橋。
そこからいつもの快速に乗ったわけです。

月曜はいつも徹夜で大学に行くのでヘロヘロです。
でもラッシュ時なので座れません。

だるいなーと思いながら立っていると、前の座席の女の子がすごくかわいいことに気づきました。
僕が女の子をかわいいと評することはなかなか稀です。

有体に言えばすごくタイプだった。
もう今告白してもいいんじゃないかとすら思った。

何故か。
女子高生だったからか。
いや、違う。
眼鏡が似合っていたからだ。
間違いない。

眼鏡。
これ以上に僕を魅了するオプションはありません。
ちゃっとヤボったいセルフレームの眼鏡とか最高。
そんなのが似合ってるとトキメクね。


で、そのコは途中の駅で降りて行きました。
ちゃんと見たら、実はあんまりかわいくなかった。

まあ僕も徹夜でラリってたからね。
posted by delico at 01:07| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。